ハッピーマジックの成分と副作用について

 

ハッピーマジック,成分

 

青汁なのに甘くておいしい。しかも、美容成分がたっぷり入ったハッピーマジック。一体どんな成分が、配合されているのでしょう。副作用の心配はあるのでしょうか。

 

 

3種類のキレイ成分が新たに加わりました

 

ハッピーダイエットに配合されている、野菜不足を解消する3つのキレイ成分を紹介します。

 

 

ダイジェザイム酵素

 

私たちの体の機能が正常に働くためには、酵素の存在は欠かせません。そして、ダイエットをする上でも重要な役割を果たしてるのが酵素です。

 

小麦胚芽などを発酵させて作り出したのが、ダイジェザイム酵素。ダイジェザイムには4つの消化酵素が含まれています。アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼです。

 

食べた物がきちんと消化されることで、私たちの体は栄養として吸収して、様々な体の機能を維持することができます。美肌作りも、すっきりボディも、食べた物が未消化のままでは、不具合が出てきてしまいます。

 

 

りんごポリフェノール

 

りんごを毎日ひとつ食べると、お医者さんを遠ざけるという話しを聞いたことがあるでしょう。りんごには抗酸化作用のある、ポリフェノールが含まれているからです。

 

ポリフェノールと聞くと、ワインやカカオを思い浮かべる人はたくさんいるでしょう。実はりんごの皮にも、ポリフェノールが含まれています

 

りんごのポリフェノールには、メラニンの生成を抑える美肌効果。脂肪がつきにくくなる、ダイエット効果。コレステロールを減少させる効果。そして、活性酸素を除去するアンチエイジング効果まで期待できます。

 

 

キウイフルーツエキス

 

キウイフルーツを取るとビタミンの補給はもちろんなるのですが、キウイにはバナナ2本分の食物繊維も含まれているのです。そのため、便秘解消やむくみの予防にも効果が期待できます。

 

キウイの緑色の色素にはクロロフィルと呼ばれる成分があり、特に小腸のジュウモウにたまった老廃物を排出するため、>デトックス効果が期待できる成分です。

 

ホルモンバランスを整える作用もあるために、生理に関するトラブルや自律神経にも働きかけます。

 

 

体の中からキレイにする4つの成分

 

ハッピーマジックには体の中にどんよりとたまり続ける老廃物をキレイにするために、イソマルトオリゴ糖、桑葉、大麦若葉、クマザサが配合されています。

 

イソマルトオリゴ糖は、味噌や醤油に含まれているオリゴ糖で腸内細菌のエサとなります。桑葉に含まれるたくさんの食物繊維とビタミンが腸内環境を整えます。キャベツの15倍もの食物繊維を持つ大麦若葉には、細胞を若返らす作用もあります。そして、クマザサの食物繊維はサツマイモの28倍

 

これだけ、腸内環境を整える成分が入っていれば、体内にどんよりとたまり続けた老廃物をきれいに押し出していけますね。腸がキレイになり、血液がキレイになれば、免疫力も代謝能力も見違えるほど強くなります。もちろん、お肌もどんどん生まれ変わっていきます。

 

 

効果がある分、副作用があるのでしょうか

 

ハッピーマジックの全成分を見ても、副作用が気になるものはありません。配合されている成分は、天然由来のもですので、安心して続けられます。しかも、青汁の素材となっているものは全て国産

 

製造される工場も、高い安全性をクリアし、創業120年以上続く信頼のある場所で作られています。

 

また、ハッピーマジックは、妊娠中にも飲むことができます。ただ、急激な体重の変化は、赤ちゃんや母体に負担を与えることになります。飲む量や回数を調節することを心がけてください。

 

これだけの効果と安心が一緒になった青汁なら、多くの人がすっきりと美しさが手に入りますね。